みんなの声 Vol.2

「一日目にしてフレーズを耳から聞いてスラリと言い、ビックリ(*^^*)」

大分県 衛藤 優希くん(5歳)
大分県 衛藤 優希くん(5歳)

先日楽しみにしていた教材が届きました! 早速CDにニコニコしながら耳を傾け『何々ー?英語ぉ〜??!』と嬉しそうにしていました。
すると、驚いたことに一日目にして何とフレーズを耳から聞いてそのままスラリと言い、ビックリ(*^^*) 今まで英語にはそこまで触れあうこともなく来ましたが、子供の習得力にはビックリしました。 CDから流れる声の抑揚にもすっかりはまり(笑)真似したくてたまらない様子の息子です。

保育園に行くときや、食事の時もとにかく聞き流しているうちに、どんどん耳が慣れていっているのだと思います。

完璧とは言えませんが、それらしい言葉をそのまま復唱したりしながら、楽しんで取り組めています。 教材のぬりえにも興味津々で、集中して早速塗り塗り。

どんな色がいいかなぁ〜なんて一緒に考えながら、親子での触れ合いの時間にもなります。 これから聞いて、口から発して、耳を慣らして、どんどん上達出来ればと期待しております。

「無意識に音声をまねて発声するようになりました。」

北海道 ペンネーム:あっくん(10歳)
北海道 ペンネーム:あっくん(10歳)

息子には、毎日少しずつでも楽しく続けられる英語教材を探していました。
7+BILINGUALが届くと、CDやテキストにかかれているイラストや世界をめぐるストーリーに目を輝かせながら、「毎日聴くのが楽しいし、楽しみ!」と言っていました。

CDを効き始めると、英語を勉強している感じはなく登場人物の会話を聞きながら物語を楽しんでいる様子です。テキスト本と情景を描いたイラスト本が2冊に分かれていて、同時に見開きやすいのは便利でした。数日過ぎた頃には自分でCDを起動させ、テキストを開いて聞いていることもありました。
CDに併せてマネするように音読するのが日課になっていましたが教材意外で子供に変化がありました。TVなどで英語のスキットが流れてくると無意識に音声をまねて発声するようになりました。
ワクワクする内容で楽しく続けられたと思います。

「私に発音まで指摘するようになりました!」

福岡県 中野 華々梨ちゃん(5歳)
福岡県 中野 華々梨ちゃん(5歳)

娘には幼い頃から英語に抵抗を感じる事なく、楽しく学んでもらいたいと思っていました。
初めは会話のスピードに娘はポッカーンとした顔をしていて、どちらかと言うと大好きなぬりえばかりに夢中になっていました。

私も正直、5歳の娘には少し難しいかなと思い、CDはBGM感覚で流し続けていたのですが、
一週間後には短いフレーズや、長いフレーズでも聞き取れた部分は口に出して言えるようになり、同時に英文を指でなぞるようにもなっていました。

更に娘と配役を決め、交互にフレーズを喋っていると「そうじゃない!こう言うんだよ!」と私に発音まで指摘するように!
今では遊んでいる時、外出時など、自分のお気に入りのフレーズを鼻歌感覚で突然発します。
無意識に言っているようで、言葉というよりは音として認識しているという事を強く実感しました。
たった35日で、日常会話までもCDを真似して英語っぽく喋るようになった娘は、外国人気分を楽しんでいます。(笑)

短期間で、ここまで自然に口から英語が出るようになった事には本当にビックリです!

興味本位で始めた7+BIRINGUALでしたが、様々な特典や、しっかりとしたサポートも付いていて、安心して娘に学ばせる事が出来ました。
また、世界中を旅して回るという親子で楽しめる物語になっていたので、日課である絵本の読み聞かせの代わりとして使う事が出来たのも魅力の一つです。

英語を身に付ける事で、今後の娘の世界や可能性が広がればと思います。私の趣味である海外旅行に娘と一緒に行ける日が楽しみです!

「幼児の耳と口真似の能力の素晴らしさに感動を覚えました。」

大阪府 大原 明浩くん(2歳)
大阪府 大原 明浩くん(2歳)

初めて聴いたときから、身体でリズムをとったのに驚きました。英語のアクセントやイントネーションが面白いようで、 それに合わせて床をトントンと踏みならして聴いています。
そしてCDの真似をして「テン ミニッツ(10分)」と言ったときは、私は自分の耳を疑いました。これまで子供は、この言葉を聞いたことがないと思います。 ちょうど、親の口真似をする時期に入ったからでしょうか、幼児の耳と口真似の能力の素晴らしさに感動を覚えました。 英語だけではなく、日本語も「最高じゃん!」と言うようになったり、「(私のお父さんも)ヤンキースが好きだよ!」と言って私の足を抱きに来ます。

英語と日本語を分け隔てなく、同時に覚えていっているのを実感します。

これからが楽しみです。 親の方は、学生時代の「文法」に縛られて、考えているうちに上手く話せないことがあるのに、 子供は全然こだわりなく、聞いたとおりに話しており、そのうち追い抜かれるのは間違いないようです。 子供に、7+BILINGUALを聞かせて良かったと思う毎日です。

「将来が楽しみです。」

へいちゃん
神奈川県 ペンネーム:へいちゃん さん(1歳)

子供がバイリンガルに育ってくれたらいいなぁと思い始めました。
DVDの教材が多い中、CDとイラストと塗り絵というのが良かったです。
イラストは可愛らしく子供はとても気に入って自分でページをめくって何度も見ていました。
CDを聞いていない時でも私の所に持って来るのでその時は日本語で簡単に話をしました。

CDの音声はお昼寝とよる寝る前に毎日聞かせました。特に3倍速の英語の所が彼のツボにはまったのか笑って楽しそうにしていました。テキストは学習する日にちとトラックが書いてあるのでわかりやすく、またCDは過去の音声も収録されているので復習に便利でした。

1日に聞くCDがたった3曲だけというのも続けやすかったです。

3倍速の後の英語は普通の会話がゆっくりに聞こえて右脳が働いているのを感じることができました。物語の話題が世界の観光名所であるため子供だけでなく大人も引き込まれる内容で面白いです。子供が小さいうちにこの教材と400%学習法を知りラッキーでした。息子はまだ1歳8ヶ月で日本語が少しだけですがこれからどんな風に英語を話せるようになるのか将来が楽しみです。

「何の躊躇もなく、自然と英語で話しかけられるようになりました。」

Y.Kちゃん&R.Kくん
山口県 Y.Kちゃん(9歳)& R.Kくん(6歳)

教材が届くと子供たちの目はキラキラと輝いていました。主人公のナナが世界中を旅する・・・と言う設定に興味を持ったようでまずは日本語をどんどん聴いていきました。
その後、夕食前のひとときなどにCDを流すようにしていました。
二人共、わからないなりに発音をリピート。私はその際、「間違っていても大丈夫。口に出してみることが大事だよ」と伝えてみました。なんの抵抗ももたず、間違っていても「口に出す」ということを繰り返した結果、長いフレーズでも、スラスラと話せるようになっていたのには驚きました。

「7+BILINGUAL」には復習の仕組みが上手に取り込まれています。
繰り返した量に比例して、スムーズに発音しているのを目の当たりにし、「やはり、この繰り返し学習こそが大事なんだ」と認識を新たにしました。
その後、ニュージーランドからのお客様を迎える機会に恵まれました。二人共「なんて言えばいい?」と戸惑いながらも積極的に話しかけようとする姿がありました。そして「こう言えばいいんじゃない?」と伝えると何の躊躇することもなく、話しかけていました。

それは普段から「7+BILINGUAL」を聴くことによって「リピートする」ということが癖づいていたからだと思います。少し話はそれますが「7+BILINGUAL」を学習しつつ、ある大手の英会話スクールの体験にも行ってみました。「Here you are」と言って教材を渡された時、9歳の娘は自然に「Thank you」と答え自分が渡すときには「Here you are」と言っていました。
これは本教材で聞いていたからこそ自然とそんな言葉が出てきたのだとすぐにわかりました。

6歳の息子も長い文章を上手に発音できていることを先生からほめて頂きました。

ナナと一緒に旅をしながら、現在も子供たちは楽しく英語を学んでいます。そして面白いことにこの教材は、英語を学び始めたばかりの私のもピッタリでした。・・・と言うのもネイティブの方と会話する歳、難しい言い回しなどは特に必要がないゆえ、参考になる表現が「7+BILINGUAL」の中にたくさん詰まっているかたです。

お世辞でもなんでもなく、私は「7+BILINGUAL」は素晴らしい教材だと感じています。そしてこれを親子で学ぶことでその効果は最大限に発揮されていくと思います。(中略)

「7+BILINGUAL」はダイニングの一番目立つところにおき、親子で毎日聴いています。
今後の子供たちの学びを楽しみにしつつ、これからも一緒に学んでいきたいと思います。
そしていつの日か、本当の「バイリンガル」になってくれればなあと思っています。